ホーム

芸どころ名古屋に生かされて

御礼

平成29年7月23日

”ちょっと能楽堂で・・・”を名古屋能楽堂で開催させていただきました。

第1部は第21回めの朱ざくら会の社中公演

第2部は”朱実とひととき”

第3部”御園座を盛り上げ隊・勝手連第7回公演”

これからもご恩返しの活動を続けて参ります。
皆様に心より御礼申し上げます。

ごあいさつ

私、花柳朱実
気が付いたら 踊っておりました。

何でも 初舞台は 3歳になるちょっと前とか自分ではあまり覚えていませんが、ちゃんと衣装とかつらを付けたのが、大層気に入って踊り終わってからも、衣装をぬがせようとする裏方さんから逃げ回っていたそうです。
「発表会の日は、お姫様になれる」という子供なりの変身願望を満たすため、師匠である母にいろいろ、お稽古してもらいました。

何だかんだの60余年、順風満帆なわけもなく・・・・・
見えない力に背中を押され、踊り人生まっしぐら!

一人でも多くの方に日本舞踊の魅力を知って頂きたい。
日本舞踊を通して和の文化に触れて頂きたい。
踊りが人生の楽しみの一つになればと、私は願っています。